岐阜アジリティークラブ練習会
2004年10月24日 養老ウッディドーム
ジャッジ 稲川 秀哉・岡部 千鶴

ビギナー1 コース全長76m 標準タイム SM30秒 L26秒
中央のトンネルはダミー、入っても失格にはしなかったが入ったのはいなかったと思う
10→11がポイントとなったようだ



ビギナー2
コース全長96m 標準タイムSM36秒 L32秒
ラージは16秒台の接戦となった。ミディアムも16秒台、スモールは18秒台がトップ
2→3がポイントとなった



ジャンピング1
コース全長130m 標準タイムSM40秒 L38秒
スモールはUSDAA参戦が決まっている森嶋みかんが貫禄のトップ
ミディアムも松野ブロイが格の違いを見せてダントツ
ラージは完走率40%早川ユーリが2位に7秒近い差をつけてダントツ



ジャンピング2
コース全長155m 標準タイムSM43秒 L40秒
出走46頭中PR4頭の難コース。



アジリティー1
コース全長136m 標準タイムSM45秒 L42秒
ラージのPRが45分の2、完走率も50%そこそこと
案外難しいコースになった。



アジリティー2
コース全長174m 標準タイムSM50秒 L45秒
参加46頭中PRは1頭
隣の西岡さんが久々の快走を決める
タイムも36”93、ラージも含めてダントツ